神奈川・伊勢原・厚木・平塚の住宅・リフォーム・オフィス・住まい仕事を快適空間にする蜘手建設

会社概要サイトマップ

狭小敷地・住宅

ファミリータイプ(〜30坪)


側面図 狭小住宅を建てるにあたってまず克服しなくてはいけない条件が開放感、いかに広く感じさせるかです。今回はリビングの天井を高く2層分の吹抜けとしそこから続く上階への階段をいっきに3階まで連続させ、合わせて3層分の吹抜けを設けました。こうする事により出来るだけ家全体の空間を感じる事が可能になり、閉塞感をなくし採光や通風を確保することが可能になります。また、2階3階には個室をそれぞれ設け階によって個人のスペースと家族(公)のスペースをエリア分けしプライベートな部分も明確に独立性をもたせています。こうした空間の縦への連続性を利用し、広がりと家族の気配をどこからも感じ取る事が出来るようになっています。
内部図面
正面図
設定
敷地



20坪 狭小住宅変形敷地
(ウナギの寝床型)
間口4.5m×奥行14.8m=66.6m2(20.1坪)
前面道路
南側幅頁4.0m 4.5m接道
用途地域
第一種住居専用地域
建ぺい率
容積率:50%/100%
防火地域
指定なし
高度地区 第一種高度地区

間取り図